<   2011年 12月 ( 111 )   > この月の画像一覧

f0227120_1958248.jpg

f0227120_1958273.jpg

(社)だて青年会議所の、2011年度の最終理事会、決算理事会が開催されています。

なう。
[PR]
f0227120_16291685.jpg

f0227120_16291681.jpg

f0227120_16291735.jpg

福井正興 会頭
安藤公一 副会頭

出来る男のオーラを纏った、素敵な二人と

出来る男の間に挟まれた、変なおっさん(笑)



安藤副会頭、いつもいつも、優しく暖かいお心遣い…有り難うございますm(__)m
ずっと、頼り、甘えてばかり…で。
来年も、頼らせていただきます!(笑)


福井会頭、いつも優しい言葉、暖かい心遣い…有り難うございますm(__)m

本年度、本当に激務、お疲れさまでした。
本年、何度も頂いた、励ましの言葉と笑顔に、何度救われたか…


お二人には、本当に、お力添えを頂き、ご縁を頂き、心から感謝しかありません、


同じJCマン、同じ刻を歩んだ仲間として…

有り難う、福井くん、安藤くん!


復興への道、真に尊敬される国家日本の創成の道、まだまだ長く厳しい道になるでしょうが…

ともに、一緒に、歩ませていただければと、思います。



あ!
福井くん、私が発見した、福寿園の写真もついでに…もう、場所は解ってますからね!(笑)

社交辞令は聞きませんよ…お茶漬け出ても帰りませんからね(笑)


本当に、ゆっくり、語らないながら、酒を酌み交わせる日を楽しみに。

明日からも、また一歩を。


お二人の、心をなごます、ラヴの写メが、良い年を二人に運んできますように(^^ゞ
[PR]
f0227120_15533438.jpg

f0227120_15533484.jpg

f0227120_15533417.jpg

f0227120_15533486.jpg

石原洋三郎 議員

細野豪志 環境大臣

福井正興 (公社)日本青年会議所 2011年度会頭

の、挨拶の様子です。


懇談中は、滅多に見れない、真剣バリバリモードの松浦でしたので、写真は撮り忘れております(笑)
[PR]
f0227120_15493670.jpg

f0227120_15493616.jpg

f0227120_15493643.jpg

f0227120_15493611.jpg

石原洋三郎 議員

細野豪志 環境大臣

福井正興 (公社)日本青年会議所 2011年度会頭

(公社)日本青年会議所 役員の皆さん

福島県内 今年度・次年度理事長

が、一同に会し。


今から先の、未来のために。

被災地と日本の、真の復興のために。


志のこもった、懇談がなされました


コネクト頂いた
石原議員、有り難うございました

安藤副会頭、青木議長、笹島議長、ご手配のほど、有り難うございました。

宮崎理事長、齋藤次年度理事長、高槻専務をはじめとした、(社)福島青年会議所の皆さん、設営のほど、有り難うございました

高宮地区長、坂田会長をはじめとした、東北地区福島ブロック協議会の役員の皆さん、運営設営のほど、有り難うございました


そして、参加された会員会議所理事長、次年度理事長、オブザーブ参加のみなさん、お疲れさまでした。


同じ場に、立ち。
同じ刻を、歩み。

ともに、一緒に、歩む、仲間、同士として。


こころから、感謝致します。


この、また新たな一歩、が。

これから先の、未来を築く、確かな『礎』となり

真の復興、日本の復興再生…
それを手に入れるために、繋がり行くために。


想いを、言葉にし。
言葉を、相互いに共有し、行動に変え。
行動が、現実を、築く。


傍観ではなく。
当事者として。

同士、仲間として。

明日に、未来に、繋げて…

未来で、一緒に、笑い合いたいですね!

素敵な未来を、現実に、手に入れて…
[PR]
f0227120_12433881.jpg

f0227120_12433816.jpg

本日、13時より、石原洋三郎議員、細野剛志議員と、福島県内のJC理事長、そして(公社)日本青年会議所の福井会頭をはじめとした役員の皆様が、福島の地に一同に会し。

第3回のJC議連の懇談会が開催されます。


東日本大震災からの、そして東京電力の原発事故からの

真の復興のために。

強き一歩となりますように
[PR]
2011年も、後、4日。

本日も、荒天で、雪が舞って…
路面はツルツル×2。

松浦の、ボロボロ度は、更に進行、×4?(笑)



しかし、相変わらず、年末というかんじは一切しないのですが…

雪が舞い散り、路面が凍結で…通り行くトラックからチェーンの音がしたり。

会計処理や締めを、わたわたとしていると…

この光景が慌ただしさが…年末のような気も、してきます。


あの3・11以降、ぽっかりなにかが欠けたような…
それでいて虚無感や無力感、悔しさや情けなさといった感情だけは、変わらずあり続け…むしろ大きくなり。

復興…
頑張ろう…

との、掛け声は、そこかしこから聞こえますが。

傍観者が、自らは背負わず行動せずに、声だけを出している…

そう、強く感じます。


あの、3・11…
それ以降の時間。

最前線で、痛みを負いながら『当事者』で、動いている人、背負っている人、と。


対岸で、傍観しながら、口先だけで『あぁだこぅだ』と、言っている人。

やっぱり、すべてが、違ってます。


見えているものも
感じることも
現実も

その場所、その立ち位置でしか

『本当のこと』
は、解らない。


どうしても、人は…
目の前のことしか、見えなくなったりしますが。

例えば…
除洗だけ、して。
目の前の問題が、無くなったら。

もう、すべては解決、万々歳…に、なりますか?

その目の前の問題を。
騒ぎ、喚き立てていれば…問題は解決しますか?


傍観しながら、騒ぎ立て。
傍観しながら、『べき論』を、したり顔で語る。


傍観者は、楽です。
責任はなく、言うだけで良いのだから。


ただ、どんなことも。
当事者になり。
行動したまんま。
そのままにしか、現実は、なり得ないだけです。


今。
2011年も終わりを迎える、今。

どんな未来にしたいのか?
どんな現実にしたいのか?

…そのために、必要なことは?
…そうなるために、必須なことは?


そこを、もう一度。
省み、とらまえて。

新たな一歩を踏み出す必要があると、思います。


除洗…を早期に完了し、帰還したら…
問題はすべて解決しますか?

目の前の、問題を…
騒ぎ立てていたら、未来は望んだ現実になりますか?

当事者にしか、現実は変えられません。


未来に繋がる。
結果に繋がる。

その行動こそが、必要だと、今、また改めて、強く想います
[PR]
2011年も、後、5日。

本日も、雪が舞っている…どころじゃなく、路面はツルツル。

松浦の、ボロボロ度も、更に進行中(笑)


ま、それでも…
やらなきゃなことを、やらなきゃだしね。


ただ、体と頭が、ついてきてくれないのですよ…

酷使してると、オーバーロードをはじめて…


ホント、うまくやれれば良いのだけれど(笑)


なにもしないでいて、現実が変わるなら、良いのだけれど(笑)


ま、どこまで持つか、やれるだけやります。

伝わらなくても、解ってもらえなくても…
やった結果、現実だけが。
リアル、だから。
[PR]
2011年も、後、6日。

本日も、雪が舞っています。

松浦は、だいぶ、ボロボロになっています(笑)

もっと、楽に。
もっと、都合よく。
…そうやって、生きられたら、いいのかなぁって。
いつも、思います。


なんで、こんな疲れて背負ってボロボロになって…
やってるんだろうって。


やるだけやっても。
伝わらない人はいて。
どれだけやっても。
出来ないやらない人は、いて。

なんで、解らないのか…解らなくなる。


ホント、へらへら生きてみたい(笑)

でも、俺…っていう人間は、損しながら、バカを見ながら、這いずり回る…しか、やらないんだから、仕方ないね(笑)


解る人だけ、解ればイイ。
嫌がられ嫌われても、正しい道しか、いけない。

やるしか、ない。


…なんで、神様は、俺には厳しいんだろう(笑)

たまには、少しは、甘やかしてくれてもいいのにね
[PR]
この時間、粉雪が降ってますね。

闇から朝へ移る…
そんな瞬間に、舞う粉雪。

ずっと、闇ではないし。
ずっと、日が照り続けるわけでもない。


けど、見えなくても…
そこには、必ず、あって。

どんなふうに…
見て
感じて
とらえるか?

自分、次第。


時間は常に、過ぎ行き続けている。

どんな、現実に、未来に、するのか?

自分、次第。


けどね。

人は、一人でなんか生きていないし。
一人で生きてなんか、いけない。

誰かに、繋がり。

助け、助けられ。
補い、補われ。
成長していく…


逆に。
足を引き、引きずられ。
落ちていく…
そんな、人や現実…

その間も、時間は過ぎ行き。
減り続けてる。


イイ刻を。
その刻の中には『イイこと』しか、発生しない。

現実に、イイ刻を。
それは、常に、メリットとベターばかりの『イイこと』で、作られている。


明日を、どんな朝日にして。
どんな世界に、現実にするか?


それは『未来を想像』し『未来を創造』する、ということ。

今の行動や、現実が…
未来でどうなるか?

人は誰しも、解る。

解ってるなら、出来るよね?
解ってるなら、やれるよね?


本当に、望む、ならば。


明日を、素敵にするために。

闇を彩る粉雪を、自身の未来への彩りにして。

明日を、ひとつずつ、創りましょうよ。


出来るんだから。
[PR]
2011年も、後、8日。

相変わらず…

気持ちも、何もかも、変なかんじで。

どろどろ…な、松浦ですが(笑)


かといって、そんな、どろどろな自分に。
どろどろした感情や…。

そこに、浸れないのも、また松浦(笑)


自分に起きてきたこと。
小さい頃から現在までに、私自身に、あったことや現実の事実…


それを、省みた時。

ひねくれて、グレて…も、いいくらいだよなぁ…と、客観的に思うのですが(笑)

もっと、悲劇のヒーローに…自分に酔えれば、楽なんでしょうが。


現実の中でしか、生きられないから。

泣こうが喚こうが、暴れ散らそうが…

『現実の今』
事実。
そこからしか、できないんだから。


ひねくれてみても、なんにも、ないし。
現実が↑ならないことをしてても、なにも現実は変わらない。

やるしか、ない。
行動だけが、現実を、未来を、創る。

…ホント、私にあったありのままを…
主演・松潤で、ドラマにしたら…

視聴率、家政婦のミタ、越えるくらい、やばいですよ?(笑)


こんなに…
弱くて醜くて。
欲まみれで。
わがままで、気分屋で。
上手にうまくやれなくて。
背負って背負って、凹んで…器用貧乏な不器用で。

突っ走って、限界越えて、倒れて…迷惑ばかりかけて。

そんな、ダメ人間なのに。

浸らないし、酔わない…

オナニーしない、松浦。


本当に、私って、面白い…そう自分で思います(笑)



欲まみれで弱くて醜い…自分。
それも、私。
歯を食い縛り、前に向かい歩む…自分。
それも、私。


全部、ありのままの、自分だから…


ありのままを、隠さず。
ありのままを、省みて。

どっちがイイ?
どっちが、未来も現実も、良くなる?

そうやりながら、失敗を繰り返し、転んで傷だらけになって、たまには血ヘドや血尿だしつつ(笑)


寝れない毎日に、負けずに。
倒れるまで、歩みます。


やっぱり、自分は、そうしか出来ないから…


2011は、私の中では、終わらない。

常に繰り返される『今』を、未来のために!

ずっと、泥だらけでボロボロになり続けながら
匍匐前進し続けるんだろうなぁ…

改めて、そんなことに気付く、今日の松浦です
[PR]