<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

おはようございます。

本日も…
早起きが三文の得かどうか…びみょ〜だなぁと感じながら、新幹線に乗る…

ん?
つい先日も同じことを、感じて、同じことを書いたような…(-_-)


本日は(公社)日本青年会議所の全国大会が名古屋で開催されます。

様々なことがあった本年…ですが。

その中で、活動し、行動してきた、全国の仲間が一同に会し。
明日へ、来年へ…また繋げていく、ひとつの節目たる大会です。

今年は、私自身、ホントにハードに飛び回ってますが(*_*)

その分、新たな出会い、新たな発見、経験…を、重ねているということでもありますから…


今回の全国大会でも、たくさんの経験を、見聞を、得て。

明日に繋げていきたいと思います。


しかし、眠い…

なのに、すごく、気分はアゲ(笑)


…俺って、ホントに単純です(笑)


じょうずに器用には出来ないけど…
ありのままに、ポジティブに在れる…
それが、未来を明日を築く、エネルギーですね。

そんな日々を重ねたら…
すっっごく、素敵な未来になる。


今は、様々なことが、あるけれど。
明日を、未来を、素敵に、素晴らしく、『現実にできる道を』
歩んでいき。


みんなで、笑いたい。

友達も、仲間も、家族も…大切な人、大切なこと、全部でみんなで。

それが、一番の幸せ。

そうなれるためには…
必要なこと、力、知識…様々なものが、不可欠だけど。

やったままに、成る、未来。

素晴らしくできるために。
1つずつ、一歩ずつ
[PR]
こんにちは。

だて地域は、今日は、すごくいい天気です。

こんな日は、日向ぼっこをして…
魂の洗濯を、したくなりますね。


しかぁぁあし!
やることを、やらねばならぬ(笑)


思っているだけじゃ、未来は変わらない。



やってるまんまにしか、現実も、未来も、ならない。



違う未来がほしいなら、違う歩みをなさなければ、不可能。

一歩ずつ…だけれど。

歩んだまんまが、道になり、未来になる。


今、為すべきことを。
行動する。

やっぱり、それしかないんですよね…
[PR]
f0227120_137218.jpg

こんにちは。

現在、兵庫県豊岡市から、京都市に出没エリアが変更となった松浦です。

視察場へ向け、何気なく歩いている私の目に…


ビビっと飛び込んできたものがっっ!


福井くん、こちらが本店だったのですね…

今年、走りきったら、飲みましょう!
…忘れてませんからね(笑)

あの、ウルトラおいしいお茶もお願いしますm(__)m


今日も、会頭として、大変な刻を過ごされているでしょうが…

今週末からの名古屋での全国大会に向けて、追い込みで大変でしょうが…


お体にだけは気をつけて!

私も、視察で蓄えたものを、名古屋で更に練り込んで…
だて地域、福島、そして、今ある様々な問題や試練からの、新たな未来を創る道に、生かせるよう。

またひとつやっていきます
[PR]
f0227120_9321374.jpg

f0227120_9321383.jpg

f0227120_9321335.jpg

f0227120_9321328.jpg

おはようございます。

松浦、本日は、兵庫県豊岡市に出没中。

伊達市の基本構想策定委員会の視察でございます。


ホント、自分自身で…
見たもの。
肌に触れたもの。
経験したこと。

それだけが、本当に、自分の地肉となり、身になる。

百聞は一見にしかず…
ですね。


いろんなことを考えながら、蓄えて、だてのこれからに、自身のこれからに。

生かせるように。


眠い目こすって、やってきます
[PR]
おはようございます。

松浦的には、有り得ないほど早い時間から動いております。

とびっっっっきり、眠いです…


学生時代から、午前中は頭が全く回らない、朝だけは勘弁して…
そんな、松浦ですが。

早起きは、3文得なんかしない…そうこころから思っている、松浦ですが。

今日は、伊達市の委員会視察で、これから京都等へ…

乗り物酔いしないように、こころから願いつつ…
旅立ちます
[PR]
やっぱり、私って、気分屋さん。

ホント、エンジンかかると…とんでもないパワーだして、ブルトーザーのようにがっっっっっつりやるのに。

気分乗らないと、冬眠中の熊(-_-;)


極端だし。
バランス取れないし。
上手にうまく出来なくて。


ホント、サトラレに成りたい(笑)

胸を腹を、切り開いて…見せられたら、どれだけ楽なんだろう。

うまくアピールや。
駆け引きや。
出来なくて。

…そんな役回りばかりだよな。


そんなことを、考えたりもするけれど。


やっぱり、やった、まんま。
行動。
結果。


それでしか、すべては、表せない。

それでしか、現実を切り開けない。


やっぱり、それしかないんですよね。


上っ面で、うまく…出来ないけど。

口先だけで、上手に…やれないけど。


バカみたいに、愚直に、やるしかない。
それが、気分屋さんの、俺の道、ですよね
[PR]
今日も、秋らしい素敵な陽気。

雲の切れ間から射す、光のベール…
すごくきれいです。


今、こうしてる間も…
刻は流れ続けていて。


人も世界も、動いている。

笑いながら、刻を過ごしている人。
哀しみ苦しみながら、刻を過ごしている人。

新たな命が、どこかで生まれ、終わりを迎えた命が、どこかで消えて。

新たな出会い、新たな別れが、どこかで起きて。

同じ刻の中で、成功している人もいれば、失敗やアクシデントに見舞われている人もいる。

植物や虫や動物も、みんな同じ刻の中で、一瞬一瞬の出来事を、受け止めながら。


すべては繋がっていて、世界を構築している。



風が吹けば桶屋が儲かる…的な、繋がりで(笑)


ホント、不思議ですよね。
そして、ホントに、素敵。


この、素敵で不思議でくそったれな世界、素晴らしい。

難しくて、大変だからこそ、楽しい。
欠けていて失敗するからこそ、前に進める。

うまくいかないことも。
たくさん、あるけれど。


ひとつずつ、成していくしかない。


刻だけは、平等。

すべてのものに、等しく、与えられたもの。


今は、為さねばならぬこと、変革せねばならぬこと、乗り越えなければならないこと…
たくさん、あるけれど。


素敵な明日を、素敵な冬を、素敵な来年を、素敵な未来を…
創るには。

やっぱり、ひとつずつ。
[PR]
f0227120_1775188.jpg

f0227120_1775255.jpg

今日は、少し風か冷たく、陽射しが柔らかく暖かい…そんな陽気でしたね。

秋を感じさせる、風と、陽射しの中で。

三連休の中日…
私は三連勤の中日でございます。


本日は、郡山市に出没しております。
過日の台風災害で、福島県内にも様々な被害が出ましたが…

郡山市では、水害にみまわれた地域もあり。
そちらの復旧修復について、見て参りました。


本年に入ってから、本当に多く重い被害や、哀しみ苦しむ人々を、見て参りましたし、自分の中に受け止めてきましたが。

今回も、思うところが多々ある…
今はそんな感情です。

思い出や歴史の詰まった、家具等が、家先に集積された光景。
あるお部屋の中には、たくさんの写真が、洗濯干しに吊るされていた、光景。

本年、様々な光景を見てきましたが、その被害や悲惨さの大小ではなく。
私にとっては、それぞれに、哀しくきついもので。

やはり、なんかこう、胸というか腹というか、どんより重くなる…
そんなかんじで。


しかし、それでも。
できることを、ひとつずつ…やっていくしかないですし。

『未来を良くする』…道を。
未来が『現実に結果で』善くなる、ことを。

為していかなければ、成らないから。


…自分がしていることは、良い結果、良い未来になるんだ!

人はすべての人が、そう思って『今』を過ごし、行動しています。


しかし、結果は、自身の思い…あるいは思い込み…や、感情、好き嫌い…では、成り得ません。

行ったことが、望む結果を、成し得るか否か。
それだけです。

やっていることが、望む結果につながらないこと…を、どれだけやっても。
『望む結果には成らないという結果・未来』に、なるだけ。

至極、単純でシンプルな、ゼロサムゲーム。


本質は。
真理は。
そういうものだと、私は、思います。


すごく、シンプルで、単純なこと。
明確で、はっきりしていること。

やったか、やらなかったか…0か100かでしかない。
正か、負か…どちらかしかない。


yes or no


本質は、真理は。
シンプル。

だからこそ、シビア。


装飾も、言い訳も、理屈も、必要としない。


ただ単に。
単純に。

やったか、やらなかったか…結果に繋がることを。

やったことが…やらないという『自分がやった』行動を含め…失敗することなら、失敗する。

やったことが…成功することなら、成功する。


それだけ。
ねじ曲がらない。


すごく、シンプルで。
単純な、ロジックで。
厳格な、ゼロサム。



その判断が、選択が、未来を、結果を、世界を、創り築く。


どう過ごしても。
どんな現実にあっても。
…笑ってても、哭き哀しんでいても。
…ゆったりと楽に在れても、追われあるいは逃げながら在っても。

刻だけは、すべての人に、平等。


等しく、過ぎ去る。


秋の風を…
少し冷たくなった風と、柔らかくなった陽射しを。
どう感じながら、刻を過ごすのか?
それすら、自分次第。


現実は、本当に、いろんなことが起きるけれど…

今、為すべきことを、成して。
明日を未来を築いていく…人は、それしか出来ないから。

今回の、台風被害においても、私は私ができること、成せることを。

また、ひとつずつ…
[PR]
昨日までとは、うって変わって、イイ天気ですね。


雲は厚いですが…
そこから覗く陽射しは柔らかく。

9月二度目の三連休の初日。
昨日までの町の様子とは、一変しているかのように、かんじます。

行楽に行く方、彼岸で墓参りに行く方、家族サービスでしょうか…レストラン等に入っていく方

それぞれに『今』を
それぞれの『見てる景色』の中で。
過ごされています


しかし。
自身が見ている景色…
その視野の範囲の外には。
今回の台風災害で、被災した方や、水害や土砂災害にあわれた方。
東日本大震災以降の厳しさの中、戦っている方。

哀しみと涙の中にある方もいるでしょう。


ついつい、私達は…目の前のことに流されます。

見てないものは、無かったこと…にしてしまいがちでもあります。

忘れていきます。


…それが悪い!…とは、私は思いません。

人は、忘れることが出来るからこそ、生きていける。
辛く苦しいこと、痛さ…常に持ち続けてなど、生きてはいけません。


辛さや痛さや苦しさ…が、和らぎ。
新しい素敵な記憶や経験で、埋めながら。
…忘れながら…
そうやってしか、人は生きていけない。


ただ。
無かったこと…と、逃避しても。
目の前に無いから、自分に降りかからないから…と、目を逸らしても。

過去も、事実も、現実も。
変わりはしない。


忘れてイイ。
無理はしなくてイイ。


ただ、目を開き、目を逸らさず、受け入れ受け止めて…
自分の中に、少しだけでも、留めて。

その上で、忘れていく…

そう在れたら、いいんじゃないかと、思います。


大変なことがあったなぁ…その時はじぶんがやれるだけのことをやったなぁ…
それだけやったから、今、笑ってられるんだなぁ…

未来で、そうなれますし。

雨の日、雨に打たれて、冷たくて、泥まみれになったなぁ…
けど、素敵な陽射しの今日、笑い合いながら過ごせてるなぁ…

そんな、刻を、迎えられる。
誰だって、必ず。


明日を、未来を、創るのは、今。
ひとつずつ
[PR]
昨日は、理事会等々で、情報を把握しきれていなかったのですが…

今回の台風15号は、大変な傷跡を残しましたね。

犠牲になられた方。
被災された方。
本当に胸が痛みますし。
こころから、哀悼の意を捧げます。


本年は、自然災害を含め、本当に大変な被害が重なり続けています。

禍福は…重なりつつ編み込んだ縄のようなもの、とは言われたりもしますが。

イイことも。
悪いことも。
常に起こり得るもの…
と、いうことですが。

本年、私達日本人が背負った禍…は。
やはり、重く、そして重なり続けていて。
大変に厳しいものであると思います。


しかし、その状況下でも。
その現実を踏まえた上で。


今からの先を。


私達は、歩むことはできません。

歩み出さなければ…
どこにも進まない。

けれど。
方向を見据え、決めて。
ルートや必要なものを揃えて、歩み始めないと…
どこに辿り着くか、解らない。
遭難してしまうかも。


必要なこと、目指す先、ルートや手順…
決めて考えることは、大切で必須。

歩み始めなければ…いつまでも、なにも変わらずどこへも進まないまま、時間だけ過ぎる。


どっちが大事なこと?


…私は、両輪だと思います。


この世の物事で。

一元的、一側面のみ…なものなど、存在しません。
陰と陽、影と光、メリットとデメリット…

正しく、禍も福も、表裏一体で編んだ縄のように。


今、起きている、哀しさや苦しさ。
厳しさや痛さ。

…私達は、そこから、歩むしかない。

未来を、どうするかは、私達が行動したまま。


目指す先を、見据え。
必要なことを、行い。
行動する。


どれだけ、巡り巡って、考えても…
それしか、ないんですよね。

過去には、戻れない。
現実を変えたいなら、『変えられることを為す』しかない。

必ず、雨がやむ日はくる。

ひとつずつ…
[PR]