タッチ

イイ話…を書きますが(^O^)
多分…ていうか、間違いなく、長くなります(/o\)

でも、今。
気付いた…想った…大切なことを。

暇な時にでも、ゆっくり読んでみて下さい。



タッチ、タッチ、ここにタッチ。

あなたかぁらぁ〜
タッチ

手をのばぁぁして
浮けとぉぉってよ。

ため息の数だけ、束ねた、ぶぅぅけぇぇ〜。



はい、聖光野球では
応援歌には、採用されてません。
2012.03.26現在。
たぶん(笑)

ですが、甲子園では、よく流れる応援歌のベース曲。


今日は、このタッチに乗せて…

ちょっと、私が、大切だと、想うことを。



自分の母校だから…じゃ、ないけど。

聖光の応援は、すっげぇ、気持ちイイ。

聖光野球部の選手達…
本当、よくぞここまで…自分自身に『胸を張る』ことが出来るように、なったなぁって、ことに。


本当に、気持ちイイ。


去年の夏は『背負い過ぎて』

自分自身の力を。
練習や切磋琢磨あるいは競争の、成果を。

出しきれずに、終わってしまった…
それだけが、本当に、残念でした。


本当に、よくぞ…
ここまで『階段をのぼってきた』

そう、思います。

斎籐智也先生や遠藤教頭先生をはじめとした、野球部関係者が。
学校や地域や様々なものと手を繋ぎつつ。

そして、各代の生徒・部員達が…


一つずつ。
一歩ずつ。

…積み重ねてきた、成果。
辿り着いている…マイルストーンとしての、今。


…泣けてきますよ。


過去を、現実を、内情を…知っているから。


…自分は、バレー部でして。

ま、当時の聖光の運動部で…県内の高校生バレー部員の中で。

俺が、一番、練習してたっ!…その、自負ありましたし。
アホなくらい、練習してました。

春の高校バレー…に、出たかったから。
勝つために。

毎日…居残りして、10時近くまでやって…
すぐ怪我するわ、体調も体も壊すわ、んでも練習やめねぇわ…な、松浦に。

いつも、彼女とのデートの待ち合わせはオーバー、『もう終わろうぜ…』と言いながら、付き合ってくれた、当時コーチの玉根先生、今更だけど、ごめんねm(__)m
…有り難う御座います。


当時のバレー部と野球部…なら、バレー部の勝ちですよ(。-∀-)

そんな松浦が
出た…すべての大会。

常に、福島県、2位。

一年から、レフトはってて…ずっと、県の2位。

いつも、悔しくて。
申し訳なくて…

そんな苦さが、強く残ってます。


2位って、一番、きついんですよね。
目の前に、もうすぐそこに…手が届く、その瞬間。

目の前で、自分がほしかったものを手にする人々を…
見続けなきゃ、ならない。

悔しいから、達成したいから、上手くなりたいから…練習をする。

けど、結果は、2位。


ただね。
私自身。

そういった経験があったからこそ。

今の自分がいて。

たくさんの『本当に大切なもの』を、手にいれられたんだなぁと想います。

春高…という、高みにステージにのぼって。
その世界、空気を…体感できていたら。

また、違ったものが…

見えて、手に入ったんだろうな…っては、想うんですけど。


だから、今の、野球部の子たち…うらやましい。

同時に。
気持ちイイ。


一度、聖光のアルプスで

『一緒に刻を過ごし』
『自身で体感』
されたらば。

解ってもらえるかなぁ?…って、想います。


私は。
緊張…を。
したことが、ありません。

ビリビリとした…張り詰めた…すっげぇ気持ちイイ感覚は、ありますけど。

緊張はしたこと、ない。


この一本…決めれば勝ち、ミスしたら負け…
そのシチュエーション。

楽しくて仕方ない(^-^)/

俺に、トスを持ってこい…そういう奴でした。

私は、緊張なんか、しない。

…ていうか。
緊張して、なんか、プラスやメリット…あるんですかね?
無いんですよ(笑)


なんで、緊張するの?

…練習をやりきった
…準備をしきった
ならば。

緊張しないよね?


練習でやっていないこと。
普段、やっていないことや出来ないこと…を。

試合や試験の時にだけ。
本番でだけ。


うまくやろう!…と、するから。

緊張するんでしょ。


練習や、やらなきゃなことを…
やりきっていたら。

緊張なんか、しない。


むしろ。
緊張して。
背負い過ぎて。


『普段の力、普段の自分』が。

出せない…ってのが。

一番、もったいないこと。


勝負は。

必ず、勝者か敗者か、どちらかしか存在しないですから。

試験も、必ず点数が出ます。

けど、その試合や試験の前に…

やってきたこと。
過ごした時間。

練習して努力したこと。


『乗り越えてきたこと』


そのまんまの

結果に。

点数に。


なるだけなんです。


そこから、逃げてる人…
たくさんいますよね。

自分だけの、理屈をこねて。
自分だけの、都合や感情で。

『やらなきゃなこと』
『大切なこと』


それを、やらないで。

どんな、結果に、点数に、現実に…
なるのかな?


稼ぎ以上の支出…
続ければ、必ず、破産する。

アリとキリギリス…の寓話。

キリギリスは、今がよければイイじゃん!
…忠告も、『本当に大切だからこそ』言ってもらえた厳しい言葉も無視して。

冬には死んでしまいました。

アリさんは…
せっせと『大切なこと』をやらなきゃなことを、やって。

幸せに暮らしましたとさ。

おしまい。


本当に、それが。
それだけが。

この世の、理。


その場をごまかしたり、その場しのぎをしたり…

都合よくうまくやろう…って、嘘や逃げたりや…

そしたら、必ず、しっぺ返しが、くるだけ。



過去や。
失敗や。
やらかしちゃったりや。

誰にでも、必ず、ある。


それを、ちゃんと。
認めて。
乗り越えて。

その先にだけ…

成長や。
暖かい世界が。
ある。


頼らない!
後ろめたいから!

…そんなことを、してても。
余計に、問題を大きくして。

余計に。
迷惑や苦労をかける。


誰もが、解ってるよね?

…そんなことからすら、逃げて。

自分自身に、胸がはれる?
気持ちが楽で。気持ちイイ?


やらなきゃなこと、を。
やる。

当たり前…なこと、を。
当たり前に、ちゃんと、やる。

それだけ、なのにね。


なんで、聖光学院が。

今、甲子園で、出しきれているか。

いろんな要素は、あるけれど。

一歩ずつ、乗り越えながら…
何度も何度も、涙を流しながら。

一歩ずつ、進んできたから。

その、結果。


やるべきことを、やってきた、結果。

やっかみや。
陰口や。

言われたりもしてる。


でも、ね。

どれだけの練習をして、いるか。
どれだけの、涙を、流しているか。

見たこと、ありますか?


結果は、ね。

やってきた、積み重ねてきた、まんま。


自分達が、積み重ねてきた。
練習を、苦しさを。
涙や辛さを。
乗り越えてきたものを。

ただ、出しきればイイ。

それだけで、イイ。



そこに、余計なものを。

背負わなくてイイ。


被災地の夢?
希望や勇気?
力や支援?


人は、さ。

自分が出来ることを。

やりきれば、イイだけだよ。


『やるべきことを、やっていれば。』

すべては。

『後からついてくるもの』

去年の夏のチームは。

たくさんのものを。
背負っていた。

背負い過ぎていた。


夢を与える?

…夢は、与えられるものなの??


勇気をありがとう?

…勇気は、与えられるもので、感謝なの?


力をもらいました?

…誰かからもらわなきゃ、力がでないの?



…全部、全部、さ。

『誰か』…だよね?


誰か、から。
与えられる。
…受動。

だから。
うまくいかないすべては。
誰か、の、せい。


違うよ。

夢を持つのは、夢を描くのは、将来を見据えるのは…誰?

勇気を出すのは、勇気を沸き上がらせるのは…誰?

力を出さなきゃなのは…誰?


自分の、人生や、時間や、現実を…創るのは、誰?



『自分自身』


自分しか、いない。



その中で…

知らなかったら、聞けばイイ。
今、出来ないことは、教えてもらったり力を借りて、出来るようになればイイ。

そのために。

周りに人はいて。
世界がある。


自分が、やらなきゃいけないこと、を。
自分が、できること、を。

やりきること。


仕事を、しっかりと、やる。
勉強を、ちゃんと、やる。
約束を、守る。
人を、裏切らない。


人と、して。
当たり前の、ことを。

曲げちゃいけないことは、曲げずに。

…好きだからイイ!
…やりたいから!

じゃ、ないよね。


プロ野球選手は…野球を、ただひたすらに、懸命に、やればイイ。

警察官は…しっかりと、市民を守り、職務を果たせばイイ。

自分のやらなきゃな仕事…を、しっかりとやる。

家族や仲間を、大切にする。

裏切ったりごまかし繕って。
その場しのぎや、自分がした責任から逃げて。


そしたら、さ。


『自分自身に』
胸を張れないじゃん!


それほど、気持ちよくなれないもの、ないよ。


誰かや。
何かに。

与えられる…ものなのかな?



もう、さ。

そういうの。

やめようよ。


本当に、大切なこと。

今、気づかなきゃなこと。


あるよ。



大切なこと、を。
ちゃんと、大切にして。
しっかりと、やる。

だからこそ。


現実が、夢に近付いていく…


自分が望んだ、未来に。


自分自身に。
胸を張れない。

…それは、きっと、間違った道を歩んでるから。
それを、自分自身が、解ってるから。

だから、自分を、出しきれなくて。


後から、後悔だけしか、残らない。


…なんで、あの時、やらなかったんだろう、こうしちゃったんだろう…



そんな、結果が、ほしいかい?

そんな、未来が、ほしいかい?


あしたは。
未来は。

変えられるよ。


自分が、やった、ままに。


出しきろうよ。

自分の人生は。

誰かに、与えられるものじゃないよ。


…誰かに、与える…なんて。
それほど、傲慢で、思い違いなこと、ない。


そんな、高尚なの?


人は、さ。

自分がやらなきゃなことを、やりきる。
人として、やっちゃいけないこと、曲げちゃいけないものは、やらない。

それだけなんだよ。


たった、それだけのことが…

すべてを、変えるんだ。


本当に
みんなに。

届いてほしいな
[PR]