名もなき詩 の つづき 5

さてさて…


2010年の年末。
親父が倒れて。

2011年の年始に。
親父がいなくなり。

3・11が、きて。


その節目ごとに…

本当に不思議で、さ。


なんじゃこりゃ?
神様はどんだけ、いたずらっ子?だったわけですよ(笑)


その辺のくだりは、書きませんよ(・o・)



んで、ね。

信じてもらえないだろうし。
信じてもらわなくて、いいけど(笑)


俺、変な…

霊感?みたいなのが、あるんです。


小さい頃…
幼稚園入る前だったから、5才くらい?
交通事故、やらかしまして。

道路に飛び出たんですが(-.-)

見事に、ひかれまして(T-T)

本当に、スローモーションになりますよ…

んで、俗に言う…走馬灯?
流れましたね。


5才?だから…

浮かんだ景色は、お気に入りのキャラものの靴のこととか、おやつのこととか、母ちゃんの顔とか…

そのレベルなんですが(・o・)


手術台の上で…
一回意識戻って、また意識飛んだ時…

臨死体験みたいなかんじ、経験済み。

その後から、ま、いろいろ霊的なのが、あったりなかったり、そんなかんじ。


もともとの、俺は。

ウルトラ人見知り。

だから、人を、疑うし、信じない。

そんな子なんですが。

小さい頃は、ガキ大将…勝手にどっか行って、頭を血だらけにして帰ってくる…そんな子ですから(笑)


思ったら、即、動く。

そういう奴です。


影でうじうじ…
裏でこそこそ…

面倒くさいし。


ぱっぱと、やろうぜ?
前に行こうぜ?

んな奴。


それを積み重ねすぎてきて、直球過ぎ!…って、今に至ってるわけですが(笑)

一応、多彩な変化球も、使えますよ。
使わないだけで。


だって、さ。
駆け引き、必要?
隠したり繕ったり、いる?

言葉と行動…が一致して。
ありのままを、さらけ出して。


だから、信用できて。
安心できて。

未来を、↑って、創っていけるんじゃない?


俺は、安心・約束・現実の結果。

ほんわか、ポカポカ、のんびり、暖かい。


そっちが、イイ。

だから、そうなる…現実にそれが得られる…

人を、道を、世界を。

そうしなきゃ、現実には、得られないでしょ?


駆け引きして。
その場を繕って。
隠して誤魔化して、嘘。
その場だけよければイイ!…じゃあ、その先は?

そういうので、やってても。
現実は、未来は、さ。


だから、やらない。

自分が、解るじゃん?


嘘ついてる、ってこと。
自分がイイ格好しようとしてる、ってこと。
その場だけを繕ってる、ってこと。
ズルをしようとしてる、自分を。


そしたらさ。
気持ちよくなれないじゃん。
自分自身が。


今だけよければイイの!
好きだからイイの!

無理して自分を繕って…
やったって、それは、本当の気持ちよさじゃ、ないよな。


そんなの、自分が解ってる。

だから、虚しくなったり、イライラや嫌な思いしたり…


本当の幸せは。

じんわりと、暖かい。

すっきり、さわやか。

そんなもんだよね
[PR]
by datejc | 2012-03-20 02:29 | 事務局