ラヴラヴラヴ

f0227120_23433059.jpg

f0227120_23433069.jpg

携帯のレスポンス、マジ、遅っっっ(-_-;)


やっぱ、寒さの中では、携帯君も、かじかんで反応が鈍くなるんですね…


あの昼間のぽかぽかは、どこへいってしまったの?(T_T)……ってぇくらい、ヤバイくらい寒い。


耳も鼻も指先も…感覚がないッス。


てか、指先、痛いッス。


でも、ブログを打つのはやめないッスよ(。・_・。)ノ


だって…
直前理事長ブログ、去年ばりに更新しろよ〜って、本当に本当に一部のマニア(約1名)から、ご要請が(T_T)

ま、仕事ですし、責任ですしね(笑)


さてさて。

こんな寒すぎて、マジ指先凍傷なるんじゃね?…な気温の中、なぜ外歩きしてるかって?

手袋?
おもいっきり忘れましたけど?

指先?
もう感覚ありませんけど?

鼻水?
さっきから止まりませんけど?

タバコ?
夕方くらいから、吸っても吐き気しかしませんが、現在も口から煙が出てますけど?(笑)


そんな中でも…
大切な…

ラヴ様の、ラヴラヴお散歩のお供…だからじゃないですかぁ(´・д・`)


ひっさしぶりに、お昼前に部屋に戻れて…

先週末はちょいとバタバタで。


ラヴ様が…

おら!
早く散歩いかせろや!
ストレス発散させろや!

って、おっしゃられましたので。

そしたら、即出撃じゃないですかぁ(笑)



だって、ラヴ、大切だもん。


私、思ってることしか、言葉にも行動にも、あらわしませんよ。

大切だから…
時間を作って、行動する。

自分の都合いい時だけ、都合いい反応をしてくれる…おもちゃ、じゃないから。

もし、俺が…

ピリピリピリピリしていたら。
ラヴもピリピリした子になるだけだし。


機嫌や自分だけの都合が悪くなると、キレたり暴れたりシカトしたり…
そんな奴なら、ラヴは怯えて人を疑う子になる。


人と人の関係も、同じだよね。

一緒にいる人…次第で、人ってすべてが変わるし。

自分だけの都合やうわべだけのメッキなのか、本当に自分のことを想ってくれて、変わらないものなのか…

本性や本当って、必ず、露呈するし、透けて見える。


私は、一緒にいる人に、笑っててほしい。
作り笑いや愛想笑いじゃない、ありのままの姿で。


じゃないと、楽しくない、幸せへのスタートラインにすら立てない。


お互いに。
一緒に。
し『合う』

分け合って。
補い合って。


それが、幸せへの入り口で。

人と人の繋がりの、ベースでしかないから。


現実も、社会も。
すっげぇシビアで、きれいごとだけじゃない。

自分に都合良く…
神風吹いたり。
棚からぼたもち降ってきたり。
大逆転満塁ホームラン打てたり。

ありえない(笑)


金や力とかなんか、その典型。
なかったら、生活すらできなくて、大切なものは守れない。
今だけうまくいけばいいじゃん!…んなもん、未来ですべてを失うだけ。


百点満点の理想通り…も。
好きな人とだから幸せになれる…も。
自分のピンチの瞬間に都合良くヒーローや足長おじさんがあらわれる…も。
赤信号やリスクは自分にだけは、うまくいく…も。

ありえない。


それは、妄想の世界。

リアルは、違う。


自分が選んだ、そのまんま。
自分がやった行動、そのまんま。

自分が過ごした刻、ただそのままにしか、ならない。


だからこそ。


自分がほしい現実の世界は?


泣いてる世界?笑ってる世界?

貧しく歯噛みしてる世界?やりたいことが現実にできる世界?

今だけうまくいけば未来が壊れてもいい?ずっといつもいつでもいつまでもうまくいく方がいい?

引きずられながら嫌な想いをする世界?ほんわかのんびりと楽にいる世界?


世界はね。
未来はね。

創れるんだよ。


変わったらいいな…じゃ、変わらないけど。

いつかそのうち…なんていってる奴は永遠にやらないだけだけど。


変える!…自分で想ったならば。

すべてが、変わる。


過去も今も。

あしたには、変えられる。


私は、自分がしてきた…
過去や今まで。
現実や事実。

そうじゃない、明日が未来がいい。


だから、それを現実にできる世界を、人を、選ぶ。


知らないことを、教えてもらいながら。
恩を借りを、受けながら。

それを、返していく…

それが、人生なんだよね。

そうやってしか。
現実を、あしたを、創っていけない。


幸せは、築くもの。


小さな小さな、ほんわかやいい…が。
積み重なったら、とんでもない幸せになる。

1日、1個。
一年たったら、365個。
十年たったら……

それが、築くっていうこと。


ラヴ様に、私ができるのは。

ラヴがゆったりありのままに…幸せにいてくれるように。


現実に出来ることしか、出来ないけどさ。


体を二つにして、ラヴにいつもくっついてる…も、出来ないし。
刻を巻き戻してやり直す…も、出来ないし。

俺じゃない誰か…イケメンでラヴの望む完璧な誰か…にも、なれないから。


自分ができる、ことを。
自分が想っている、まんまを。


ラヴにも、仲間や家族にも、大切な人にも…


自分ができることを。


それで、みんなで。
ほんわかして、のんびりできて、暖かくて。
たまぁぁぁぁに、やんちゃして(/o\)

そっちが、いいから。



すっっっごく、冷たい空気の中だけど。

星は、すっっっっっっっごく、きれいだよ。



ラヴと、出会えて。
ラヴと、今しかない今を。
ラヴと、一緒に。

刻を過ごしてたから、見つけられた、素敵な景色。
得られた、小さな『イイもの』


一回しかない、時間。
減り続けていて、やり直せない、時間。
過ごしたまんまに現実を創り出す、時間。


ならば。


少しでも、イイ方を、選んで。
少しでも、未来が良くなる方を、選んで。

笑ってられる、未来を…


それは、すべて、LOVE。



ラヴ様、だいぶお疲れっぽいんで、そろそろ部屋へ向かいましょ(笑)

今日は、ラヴ、爆睡だろうな。


小さな小さな、幸せがいっぱいな…

世界、場所。

俺は、それだけがほしいな。


そんなことを想いながら、指も鼻水も限界ッス(笑)


あしたが、また、今日より過去やいままでより…
ちょっとでも、イイ刻にするために。


明日も、山盛り。


てか、いいかげん、確定申告しないとまずいことになることに、気がついたので、帰ってやらなきゃ。


ラヴ様の、きゅぅぅぅ〜んって甘えた声と、寝息をバックミュージックに(*^.^*)
[PR]