いつでも笑みを

風はすごく冷たいけど。

小春日よりのぽかぽか陽気。


…三寒四温で、春になっていくんですな(´・д・`)


春の日差しの暖かさ。

…それは、寒く厳しい冬があるから、暖かさを感じられる。

毎日、いつも、ぽかぽか陽気…だったら。

暖かさのありがたみすら、気付かない。

光と闇も、陰と陽も、厳しさと優しさも…
表裏一体の太極。


人間って、ついつい。

『有り難さ』『有り難う』を、見失ってしまうけれど。


やっぱり、ぽかぽか暖かい…方がいいよね。

余裕があって、肩肘張らない楽…だからこそ『楽しい』し、そっちがいいよね。


それは、降ってくるものでも、都合良く与えられるものでも、なくて。


小さな小さな、行動…
その、積み重ね。



本当の幸せは。

問題が起きなくて、しなくていい苦労が発生しなくて、なんてことない平凡。

なにげない日だまりの中…ほんわかとしていられる、世界、人。


ほんわか日だまりは、ついつい、味気なくて(笑)
くだらないように見えたりもするけどさ。


そんな世界を、いつもいつでもいつまでも…
現実の中で成し得るって。

実は、一番一番、難しくて大変なことなんだよね。


人に助けられながら。
人に恩や借りを受けながら。

小さな『当たり前』を、行動で結果で、築いていく…


地道で、目立たなくて、当たり前…って、思われたりもあるけど。


本当の幸せは。

青い鳥。

どこか遠くに…じゃなくて。

見映えだけやその場の都合よさ…ではなくて。


すぐ近くの、見過ごしてるところに、ある。



いつでも、笑みを。

みんなが、笑ってくれているからこそ、私は笑える。


いつでも、笑みを。

飾ったり作ったり、愛想やで、かたちだけの笑顔じゃなく。

ありのままに、腹のそこから。

ほんわか、暖かい、笑みを。


…そっちが、いいね。



寝れない君に、このぽかぽか陽気は、大変に危険(笑)
居眠りしないように…やると、夜は気が張ってまた寝れない君(笑)

本当、たった1つだけの、安心がほしいだけなんだけど…


無い物ねだりは出来ないし(笑)
俺がダメだからでしかないんだし。


ん、やっぱ。
未来が広がって、笑顔が広がる道を…

午後も、やりきってきましょ。


男って、大人って、辛いぜ(-.-)

けど、自分がやったまんまにしか、現実はならないしな。


いつでも、笑みを。


みんなで一緒に笑い合える…現実を手に入れるために。
[PR]