last 9 days

f0227120_1504511.jpg

f0227120_1504540.jpg

2011年も、後、9日。

しかし、どうしても…

年の瀬というかんじも
寂寥感も
区切りというかんじも

一切、無いんです。


クリスマス、クリスマス…と言われても、なんだか、『劇の世界』虚構の中で』しているような、変な感覚の中です。

…午前中、保育所に行って、サンタさんに変身してきたんですけどね(笑)


本当に、今年は。

無力さと、悔しさと、情けなさと、哀しさと…
そればかり、ですけど。


なんのために、してるんだろう…想い続け。
なんの力に、なれてるんだろう…感じ続け。
なんで、自分は、うまく上手にできないんだろう…悩み続けて。


それは、ホント、多分『区切りの刻』まで、私をとらえ続けるんでしょうが。


子供達や。
一緒にいる人々や。

その、笑顔や、明るい声、こころからの暖かさ…

それだけが、私の、救い。


それがなかったら、多分、いまだに折れたままだったでしょうし。

ここまで戻ってこれませんでした。


私が、出会った人々に。

あるいは、出会わずとも『どこか』で私と繋がり、なにかを為して頂いた、すべての人々に。

こころから、感謝しています。

出会えたことに。
共に一緒に過ごせたことに。
こころを、伝えてくれた繋げてくれた、みんなに。


有り難う。
有り難うしか、言えないから…

本当に本当に、有り難う。


今日は、冬至。


日本で、一番、夜が長い日ですけど。


夜があるなら、朝はある。
明日を創るのは。

小さな、想い。
小さな、行動。
一歩、ずつ
[PR]