白い月

水色の空に浮かぶ、白い月。
ピンクと白が混じった雲に隠れながら、白い月が浮かんでる。

今…この瞬間しか見れない、景色…


そんな小さな小さな瞬間は、少しずつ変化しながら、移ろってゆく。


目の前だけを見ていると…自分の回りに広がっているものすら、見えなくなって。

目の前だけを見ていると…白い月が、黒の中に浮かぶ薄黄色になることすら、気付かない。

目の前だけを見ていると…明日が未来が、見えなくなる。


こんな、素晴らしくて。
こんな、厳しくて。
素敵な世界に…

今、自分は、いる。


一回きりしかない、生を。
一回きりしかない、時間を。


だからこそ…
いつかじゃない、今。
明日を、未来を、築くために…

みんなでゆったりと、こころから笑える明日のために。

今、必要なことを。
今、現実に出来ることを。

一歩、を。
[PR]